新進演出家短編作品上演会

4名の新進演出家が市民と作り上げた短編作品を連続上演!
観客投票で次期市民劇団の演出家を決定!

出演グループ ※上演順は未定

浅川水音グループ
作・演出:浅川水音 出演:逢坂燿子、サラ・バーバ、服部祐人、みんみん

顔写真(アサカワ).JPG

浅川水音(あさかわ みと)
大阪府枚方市内にて、一般の方でも気軽に体験できる「演劇であそぶワークショップ」を
週1ペースで開催。「高槻de演劇」から立ち上がった「劇団 水曜の家族」にて演出補佐を担当。
個性を活かし、誰にでもわかりやすく伝える演技指導に信頼を得る。
数々の小劇場出演、そしてアレクサンダーテクニークとマイズナーテクニックを地盤に、
確かな理論と嗅覚で俳優の魅力を引き出す。

伊藤拓也グループ
演出・構成:伊藤拓也 出演:あるふ、近江就成、廣原直人

ITO TAKUYA.JPG

伊藤拓也(いとう たくや)
1980年生まれ。岐阜県出身。演出家。2004年から2010年までFrance_panという劇団を主宰。
2010年以降、小さな集まりとして『味覚鍛錬の会』、『平日は妻と英語』などの私的な
ワークショップを行い、手の届く範囲で「劇」との邂逅を望む。
昨今は、社会的課題に取り組む演劇の使い方に強い関心を持ち、アートと福祉、
人や社会の記憶、行為の再現性などをテーマにした創作も行う。

出井友加里グループ
構成・演出:出井友加里 構成・出演:ちるこ、HERO、真鍋さゆり

image1.jpeg

出井友加里(でい ゆかり)
1989年生まれ。奈良県出身、大阪府在住。ティッシュの会というユニットで
演劇活動をおこなっている。テキストを用いず、俳優の発した言葉から作品を
つくっていくことを得意とする。「こまばアゴラ演出家コンクール2018」一次審査に選出された。

繁澤邦明グループ
作・演出:繁澤邦明 出演:彼方憲二、仙頭佑也、竹内香織、真実

6G3A8668.JPG

繁澤邦明(はんざわ くにあき)
1988年生まれ、兵庫県明石市出身。演出家・劇作家・俳優。
ゆるふわアヴァンギャルド劇団「うんなま」代表、劇場寺院「浄土宗應典院」スタッフ。
ちょっと?トガった劇作から宮沢賢治童話のリーディング、小学生や高齢者向け、
あるいは「とむらい」をテーマとした演劇ワークショップまで、振り幅広く演劇に携わる。
言葉を語ることや役を演じること、劇としての構造など、いろんな「演劇の要素」を楽しみつつ、
探求している。

スタッフ

照明:渡辺佳奈 音響:森永恭代 舞台監督:脇田友(スピカ) 舞台監督助手:新原怜(劇団なかゆび)
制作:飯坂美鶴妃(NPO劇研) 企画:杉山準(NPO劇研)

詳細

日時

2019年10月29日(火)、30日(水)、31日(木)
いずれも19:30開演
※開場は開演の30分前
※20分の作品を4本連続上演します。


チケット料金

500円(全席自由)

会場

高槻現代劇場305号室
(569ー0077 高槻市野見町2−33)

地図【2019改訂】.jpg

チケット販売・お問い合わせ

電話:072-671-9999(午前10:00〜午後5:00/高槻現代劇場)
高槻現代劇場ホームページからWEBでもお求めいただけます。

住所:〒569-0077 高槻市野美町2−33
高槻現代劇場ロゴ [dic232].jpg

劇研企画協力事業