第 3 期 受 講 生 募 集 !

(2022年7月〜)伊藤拓也ラボ 「あした帰った」の3期生を募集します。
2023年6月、新しくなる高槻現代劇場、大スタジオでの公演を目指します。
【講師より】【第1期参加者の声】【第1期稽古場ブログ】
【第2期稽古場ブログ】


コロナ禍で様々にスケジュールを乱されてきた演劇の会「あした帰った」。
それでもなんとか工夫をしながら、集まり、話し、上演に向けて試行錯誤を続けました。
第3期となる今回、高槻現代劇場の一大リニューアルに際して、新劇場オープニング事業の一環で行われる「高槻de演劇」に参加します。ぜひ一度説明会にお越し下さい。

あした帰った第3期
説明会&ワークショップ応募フォーム 
QRコードからも応募可能です。↓

※稽古場の雰囲気の参考までに、よろしければ
稽古場ブログもご覧ください。





《講 座》
指導・演出:伊藤拓也
会 場:高槻現代劇場 他
対 象:16歳以上
受講料:月額10,000円
    初回に別途 入所金5,000円
稽古日:2022年7月より、毎週火曜日
公演:2023年6月上旬予定
18歳未満の方は保護者の同意が必要です。
チケット買い取りなど、追加費用は発生しません。


《お問い合わせ/お申込み》
受講希望・お問い合わせは、下記のメールアドレス
または電話番号までご連絡下さい。
見学も可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

メール:sebatex@gmail.com
電話:090-7003-3021(NPO劇研事業担当、渡辺)

講師プロフィール




【演出】伊藤拓也(いとう たくや)
1980年岐阜市生まれ。演出家。『味覚鍛錬の会』、『平日は妻と英語』、『娘はいつ笑うか』などの極私的活動を日常的に行う。近作に『RADIO AM神戸69時間震災報道の記録』リーディング上演や相模原障害者施設殺傷事件を扱った『世界が平和でありますように』など。ドキュメンタリー的手法を軸に、社会課題に取り組む演劇の使い方や、人の集まりそのものに関心を持つ。演劇エリートスクール第2期講師演出家。
http://panoffice.blogspot.com/


【制作・調整役】渡辺健一郎(わたなべけんいちろう)
1987年、横浜市出身。俳優、専業主夫。妻の転職を機に書店員の仕事を辞めて高槻市に移住。以来、小中学生を対象にした演劇ワークショップにたずさわるなど、演劇、教育のまわりの活動を扶養の範囲内で続けている。ロームシアター京都リサーチ・プログラム「子どもと舞台芸術」2019-2020年度リサーチャー。「演劇教育の時代」で第65回群像新人評論賞受賞。初の著作『自由が上演される』が2022年8月に講談社から刊行予定。第2期のブログは、すべて渡辺によるもの。